SNS依存や脱却について

ネット中毒とは

学業・仕事への影響とは

SNS依存やネット中毒が及ぼすのは、精神的影響や体力低下の影響だけではありません。
これらの影響が、学業や仕事を疎かにしたり、手に付かなくなってしまうケースが多くなります。
勉強の前に少しだけSNSの確認をしようとすると止まらなくなり、勉強の時間がなくなり、成績が落ちてしまうケースや、大事な事も後回しにしてしまう癖がついてしまいます。
仕事に関しては、仕事中にスマホを触ったり見たりする事が簡単にできない職場なら、SNSの確認をする暇もないと思うので心配は減りますが、常にスマホを触ったり、見たりすることができる職場ですと、仕事をそっちのけでSNSの確認などをしてしまうでしょう。
夢中になってしまうと、作業が遅れてしまったり、失敗につながる可能性は大きいでしょう。

金銭的影響とは

ネット中毒では金銭的影響は大きいかと思います。ガチャのやりすぎや課金のしすぎで高額になってしまう事などでも、たびたびニュースでも話題になっていますが、SNS依存の場合の金銭的影響とは何かについてご紹介したいと思います。
SNS依存の金銭的影響は、「いいね」やコメント数、フォロワー数を増やすために見栄を張ってしまう人がいるとの事です。
旅行だけでなく、画像加工をして海外に行ったと嘘をついたり、無理して高額な商品を買って投稿するなどをしていないと「いいね」数などが増えない為、不安になりそれらを繰り返すケースがあります。
また、他の人が持っているものが欲しくなり、物欲が増えてしまい、買ってしまうケースもあります。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ